Lovely Day in YOKOHAMA

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪仮面舞踏劇 ラーマキエン

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

知り合いの方に誘われて、
日本人会 婦人部主催の新春の集いに行ってきました。
今年は タイ古典舞踏ラーマキエン物語を鑑賞するというもの。
画像

ラーマキエンは 何度か見たことがあるのですが、
いまいち理解してなかった私・・・

今回は とてもよくわかりました!!

この物語はインドの叙事詩「ラーマヤナ」がタイ語に翻案されたものなのだそう。
ラーマヤナがタイに伝わったのは 紀元前頃ではないかといわれ、
カンボジアのアンコール遺跡アンコール・ワット、バンテアイスレイにも 
ラーマヤナを題材とするレリーフが残されています。

お話は と〜〜〜っても 長いので あらすじを言うと、
鬼王トッサカンにさらわれた后シーダを取り戻すため繰り広げられる
ラーマ王子とトッサカンとの戦いの物語。

タイ舞踊では 楽団の唄い手にあわせ、
踊り手が 身振り、手振り、表情で感情を表現します。
今回は、踊り手の表現の仕方の解説もあり、大変 勉強になりました。
画像

チュラロンコン大学芸術学部舞踏科舞踏団のみなさんによる公演でしたが、
本当に上手で、衣装も、仮面もすばらしいものでした!!

ロビーでは ピンスワン・ベンジャロンやコマパット、キャメロットなどの
お店が出ていて、お買い物を楽しむことができました♪
画像

また買ってしまった・・・ベンジャロン焼・・・
これは アユタヤ文様 白菜柄(タイ語でパッカード)です。
白菜は 中国では縁起物だそうで、
バンコク市内にもパッカード宮殿というのがありましたよね?
白菜宮殿だったのね〜
なぜ 白菜が縁起が良いのかはわかりません・・・
知ってる方がいらっしゃったら 教えてください!! 

今回の催しは 本当に勉強にもなり、楽しかったです。
チケットをくださったMさん ありがとうございました♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見ると買いたくなるよねー、ベンジャロン。いいなぁ。私も工場もう1回行こうかな。あきらめたはずがブログに刺激されて・・・。くうぅ!
maki
2007/02/05 00:08
道案内だけの予定だったんだけどね・・・
また いろいろオーダーしてしまったよ〜
ふふふ
makiちゃんも もう一回行ってオーダーするのよ!
その時は 私も連れてって!
kyoko
2007/02/05 01:40
こんにちわー。
この白菜ベンジャロン気になるぅーすごく素敵!
そういえば、、台湾の故宮博物館の至宝のひとつが「翡翠の白菜」だよね。その隣に「翡翠の豚の角煮」ってのもあるんだけど・・。中国人不思議だよね。
ハナの母
2007/02/05 15:30
ハナの母さん コメントありがとうございます!
でしょ、でしょ、白菜ベンジャロン 素敵でしょ♪
工場に行けば お皿や蓋椀、おちょこなども
ありましたよ。
翡翠の白菜に翡翠の豚の角煮だなんて・・・
中国四千年の歴史は 奥深いんですねぇ・・・
kyoko
2007/02/05 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪仮面舞踏劇 ラーマキエン Lovely Day in YOKOHAMA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる